BOOK&CINEMA
連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第8回『Black Box』

連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第8回『Black Box』

  ■『Black Box』伊藤詩織著 文藝春秋       この事件は本当に卑劣で許せない。他人事に思えなくて、 詩織さんの会見を見て、その勇気に涙がでた。 これだけ注目を浴びた ...
連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第7回『君たちはどう生きるか』

連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第7回『君たちはどう生きるか』

  ■漫画『君たちはどう生きるか』原作:吉野源三郎 / 漫画:羽賀翔一 マガジンハウス       時々、立ち止まって考えたい。 私は、なぜ生きているのか?何のために生まれてきたの ...
連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第6回『母ではなく親になる』

連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第6回『母ではなく親になる』

  ■『母ではなく親になる』山崎ナオコーラ著 河出書房       「誰にでもわかる言葉で、誰にも負けない文章を書きたい」 なんて、すばらしい目標なんだろう。著者のプロフィールに書 ...
連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第5回『茄子の輝き』

連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第5回『茄子の輝き』

  ■『茄子の輝き』滝口悠生著 新潮社       また、8月15日が来た。うだるような暑さ、なりやまない蝉の声。 TVをつけると、甲子園のサイレンが聞こえてくる。そして、黙祷する ...
連載◆shino muramoto「虹のカケラがつながるとき」第5回「紡がれる想い『いつまた、君と~何日君再来」

連載◆shino muramoto「虹のカケラがつながるとき」第5回「紡がれる想い『いつまた、君と~何日君再来」

私が住んでいる京都では、7月が近づくとどこからともなく聞こえてくる“コンチキチン”の音。   これは夏の風物詩、祇園祭のお囃子の音です。約1200年前、京の街を襲った疫病により多くの死者が出たことから、疫神怨霊 ...
連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第4回『BUTTER』

連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第4回『BUTTER』

  ■『BUTTER』柚木麻子著 新潮社       とてつもないものを読んでしまった。読後、何にも手がつかない。 物凄いカロリーを使った気がする。久しぶりに、「物語」の中にどっぷ ...
連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第3回『結婚』

連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第3回『結婚』

■『結婚』末井昭著 平凡社         私は、35歳を過ぎた辺りから、結婚ってなんだろうとずっと考えてきました。 身近に幸せすぎる! という既婚者の友人もさほど居なかったし、仲 ...
連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第2回『一汁一菜』

連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第2回『一汁一菜』

  淡路島に移住して、一番変化したことは、「食事」。 我が家はとにかく毎日三食手作り。 みんな食いしん坊! っていう理由だけでなく、有難いことに『野菜』のおすそ分けを頂きます。 淡路と言えば、玉ねぎ。そして、レ ...
連載◆shino muramoto「虹のカケラがつながるとき」第2回「あこがれ」

連載◆shino muramoto「虹のカケラがつながるとき」第2回「あこがれ」

        「自分を大事に思ってくれる人を、簡単に手放しちゃいけない。 簡単に、離れるわけないと思ってても、離れる時は、一瞬だ。 だから、ちゃんと大事に握ってて。君らは。絶対」 ...
新連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第1回『男であれず、女になれない』

新連載◆上村祐子「オニオン畑でつかまえて〜ようきな私になるためのブックレビュー〜」 第1回『男であれず、女になれない』

「生きづらさ」について書こうと思う。 私は生まれてからずっと、生きているのがつらいと感じてきた。 思っていた・・・というよりも感じてきたという方が正しい。   人生で一番覚えている古い記憶は、幼稚園の年中さんの ...
年末特別編2015年版◆麦倉正樹「暗闇から手を伸ばせ REACH OUT OF THE DARKNESS」

年末特別編2015年版◆麦倉正樹「暗闇から手を伸ばせ REACH OUT OF THE DARKNESS」

  どうも、今年もまた暗闇の中からこんにちは。   2015年も、面白い映画がたくさんありました。ということで、去年に引き続き、その中でも特に強く印象に残っている映画、というか今回は「夢子クルー」のみ ...
年末特別編◆麦倉正樹「暗闇から手を伸ばせ REACH OUT OF THE DARKNESS」

年末特別編◆麦倉正樹「暗闇から手を伸ばせ REACH OUT OF THE DARKNESS」

どうも、今年もまた暗闇の中からこんにちは。 2014年も、面白い映画がたくさんありました。今年は100本くらい観ましたが、その中でも特に印象に残っているものを、ご紹介させていただきます。観た順にバーッと挙げますね。 『ザ ...